3日朝、台湾付近を震源とする地震が発生し、県内の沿岸部にも若干の海面変動が予想される津波予報が発表されています。

3日午前9時ごろ、台湾付近を震源とする地震が発生しました。

この影響で、沖縄県では、これまでに津波が観測されています。

一方、県内の沿岸部には、若干の海面変動が予想される津波予報が、壱岐・対馬を除く沿岸部に発表されています。

気象台は、引き続き、最新の情報に注意するよう呼びかけています。