クリスマスと言えば、一般的には洋風の文化が思い浮かびます。
赤や緑に輝くイルミネーション、サンタクロースやトナカイの飾りつけ、そして雪景色の中で歌われるクリスマスソング、温かな雰囲気に包まれる特別な季節ですね。街はきらびやかなデコレーションで飾り立ち、人々は愛する人たちと共に心温まるひとときを過ごす準備に追われます。贈り物の交換や美味しい料理を囲む食事会、そしてクリスマスツリーの下にプレゼントを用意する慣わし、これらは洋の文化が深く根付いたクリスマスの風習です。そんな中、日本ならではの和の趣を楽しむ特別なクリスマスディナーはいかがでしょうか?
今日は京都清水の名所に佇む「ザ・ホテル青龍 京都清水」の素敵なクリスマスディナーを紹介します。このホテルは、昭和8年に建てられた元清水小学校を保存・活用して建てられ、その趣深い歴史が今もなお感じられます。クリスマスディナーコースのコンセプトは、「京の冬×クリスマス」。寒さが身に染みる季節に、京都ならではの風物詩や伝統的な要素を感じながら、特別な日をお楽しみいただけます。和の趣を随所に取り入れた料理は、シェフの繊細な技と京都ならではの新鮮な食材が織りなす、美味と贅沢の極み。和の精神が息づくこの場所で、冬の訪れとクリスマスが美しく調和した特別なひと時を過ごしませんか。

今年のクリスマスは、「冬の雅×クリスマス」をテーマに、洗練された京都の味わい豊かな料理で「和」の魅力を堪能し、メインディッシュからデザートまで、クリスマスらしい「洋」の要素を組み合わせた、両方の文化を一度に楽しむことができる、贅沢で幸福感あふれるクリスマス限定コースをご用意しました。

ザ・ホテル青龍 京都清水では、旅先の朝から京の食文化に触れていただきたいという想いから、本格的な和朝食に力を注いでいます。クリスマスディナーにおいても、「和」の要素を贅沢に取り入れ、全体的に重たくなく、どの世代の方でも楽しめる、京都ならではの「和」を感じるディナーコースをご提供いたします。

クリスマスディナーメニュー

ディナーコースは、「聖夜の和前菜」から始まり、華やかなフェスティブシーズンの訪れをお祝いいたします。ホワイトクリスマスを彷彿させる「雲子の雪掛け」など、「和」の要素を巧みに取り入れ、クリスマスを特別なものに演出します。メインの「和牛フィレ肉」は、季節の京野菜と共に、じっくりと丁寧に火を通すことで、柔らかく濃厚な肉本来の旨みを閉じ込め、トリュフソースをまとわせた極上の味わいをご堪能いただける、クリスマスならではの逸品をご用意しております。

街が眩き光に包まれ、心躍るクリスマス。今年は京都で、一味違う特別なクリスマスを、大切な方とお過ごしください。

クリスマスディナー概要
【期間】2023年12月23日(土)/24日(日)/25日(月)の3日間各日10組限定
【時間】6:00P.M.〜9:00P.M.(最終入店 7:30P.M)
【料金】1名さま ¥25,000(宿泊者限定、ディナーのみ)2食付宿泊プラン:スーペリアキングルーム 1名さま ¥56,100より(1室2名さまご利用時)
【演出】 ヴァイオリン生演奏実施(7:30P.M〜8:00P.M)
【場所】restaurant library the hotel seiryu(ザ・ホテル青龍 京都清水2F)
【URL】https://www.princehotels.co.jp/seiryu-kiyomizu/plan/christmas2023/
【ご予約・お問合せ】ザ・ホテル青龍 京都清水 予約係 TEL:075-532-1130(受付時間9:30A.M.〜6:00P.M.)
【メニュー】「和」の要素をふんだんに取り入れたクリスマスディナー

〜クリスマスディナーメニュー〜
聖夜の和前菜
椀物
蒸物
焼物 伊勢海老と帆立、椎茸の黄金焼き
和牛フィレ肉 トリュフソース 温野菜添え
抹茶のツリーモンブラン 美山バニラを添えて
ミニャルディーズ
コーヒー


ザ・ホテル青龍 京都清水概要
住所: 京都府京都市東山区清水二丁目204-2
TEL: 075-532-1111
URL:https://www.princehotels.co.jp/seiryu-kiyomizu/

小学校当時の外観
元小学校を保存・活用した唯一無二のへリテージ(遺産)ホテル

ザ・ホテル青龍 京都清水は、昭和8年に建てられた元清水小学校を保存・活用して誕生しました。コンセプトは「記憶を刻み、未来へつなぐ」。長い間地域で愛されてきた学び舎の歴史を大切に受け継ぎ、未来へと継承してまいります。世界遺産清水寺の参道に面した唯一無二の立地を生かし、この場所でしか見ることができない「絶景」と、このホテルでしかできない「体験」を組み合わせ、お客さまに「記憶に残る旅の喜び」を提供いたします。