寒い季節が訪れ、心地よい温かさを求める季節がやってきました。
この時期、紅茶が最も美味しく感じられると言っても過言ではないでしょう。紅茶はその豊富な種類と深い味わいが魅力で、特に寒い日には温かい紅茶が心地よく感じられますよね。
しかし、自宅で本格的な紅茶を淹れるのは大変な作業です…茶葉の選定から始まり、正確な温度管理や抽出時間の調整も必要。また、種類によって異なる淹れ方が求められるのだとか。そんな中、手軽に楽しめるのがティーバッグです。ティーバッグは紅茶の葉を袋に詰めて提供されるため、手軽で簡単に美味しい紅茶を楽しむことができます。茶葉の選定や淹れ方に悩むことなく、気軽に本格的なティータイムを楽しむことができるのが魅力ですよね!
寒い季節にぴったりなティーバッグは、様々な種類がラインナップされており、自分の好みや気分に合わせて選ぶことができます。アールグレイの香り高さ、ダージリンの上品な味わい、アッサムの力強いコクなど、幅広いバリエーションがあります。ストレートで飲むのも美味しいけれど、レモンを入れたレモンティーやミルクを入れたミルクティーも魅力。しかし、この手軽なティーバッグには残念ながらミルクティーってありませんよね…自分でミルクを用意するのも面倒だからストレートで我慢しよう。そんな経験はありませんか?
今日はそんなあなたにピッタリな、ティーバッグでも手軽に楽しめるミルクティーをご紹介します。

日東紅茶 ミルクとけだすティーバッグシリーズ

日東紅茶 ミルクとけだすティーバッグ オリジナルブレンド
スリランカ・インドなど紅茶の主要産地の茶葉をミルクティーにあうようブレンドしたオリジナルブレンド。香料不使用で、淹れたての茶葉本来の香りを楽しめるスタンダードタイプのミルクティーです。
日東紅茶 ミルクとけだすティーバッグ アールグレイ
ベルガモットの優雅な香りが特徴のアールグレイを使用したミルクティー。 お湯を注ぐだけで本格的なミルクティーが楽しめる進化系ティーバッグです。

このティーバッグには、茶葉とミルク(クリーミングパウダー)が一つの袋に入っており、お湯を注ぐだけで簡単に本格的なミルクティーが完成。その手軽さと美味しさが多くの人に喜ばれ、SNS上で大きな話題を呼び、発売開始以来シリーズ累計で約1000万杯以上もの出荷を達成したそうです。

お湯を注ぐだけでティーバッグの紅茶には見えない本格的なミルクティーの完成です。 うーん美味しそう!

その他の商品ラインナップ

日東紅茶 ミルクとけだすティーバッグ はちみつ紅茶

はちみつの甘い香りと紅茶の味わい楽しむミルクティー。「茶葉×ミルク」に粉末はちみつを加え、茶葉本来の香りとはちみつの甘さが楽しめるミルクティーです。

日東紅茶 ミルクとけだすティーバッグ しょうが紅茶

「茶葉×ミルク」に国産粉末しょうがを加えた、茶葉本来の香りとしょうがの辛み楽しむミルクティー。しょうがのさわやかな辛みが楽しめる、冬の季節におすすめのフレーバーです。

日東紅茶 ミルクとけだすティーバッグ ほうじ茶

ほうじ茶の芳ばしい香りはミルクとの相性も抜群です。国産ほうじ茶葉使用で、茶葉本来の香り楽しむ甘くないほうじ茶ラテです。

どちらの商品もミルク不要。90秒で手軽に簡単。
環境に配慮した生分解素材のティーバッグを使用しています。

さらに新商品としてティーバッグならぬ珈琲バッグが登場!

ティーバッグと言えば一般的には紅茶ですが、こちらは珈琲好きの為の商品です。珈琲愛好家から「待ってました!」と声が聞こえてきそうな商品ですね。これまでの“TEA”の開発で培った技術をコーヒーにも応用することで、こちらの商品を開発したのだとか。

「日東紅茶 ミルクとけだす珈琲バッグ カフェラテ」
「日東紅茶 ミルクとけだす珈琲バッグ キャラメルラテ」
ミルクとけだすティーバッグの技術を活用し、ティーバッグの中にレギュラーコーヒーとミルクを入れることで、直接抽出によるコーヒーの香り立ちや味わいを感じられる商品です。

開発者コメント

開発担当 商品企画・マーケティング部 宮尾浩司氏

発売以来好評の「ミルクとけだすティーバッグシリーズ」は今期、3年目を迎えますが、この特徴ある商品フォーマットを背景に「ミルクとけだすティーバッグ」のトータルブランド化にチャレンジ。従来の紅茶という枠を超え、様々な素材を組み合わせてのより魅力あるラインナップに仕上げてまいります。今回珈琲に挑戦した理由としては、やはり「ミルクを入れる飲料」としてカフェラテは魅力的な存在だったからです。しかし大きな市場であるが故に、競合商品も多く参入の障壁がかなり高いこともあり、紅茶のブランドである日東紅茶から珈琲を発売することに、少なからず不安はありました。それでも市場性をしっかりと調査することで「ミルクとけだすティーバッグ珈琲バッグ カフェオレ/キャラメルラテ」の商機を見出し、発売に挑むことにしました。珈琲の世界について理解を深めるために、開発スタート時から色々なお店のカフェラテを飲んだり珈琲豆の違いを勉強することで研究をしました。また珈琲の専門家からもアドバイスを受け、本商品のミルクに合うブレンドを模索して何度も試作を繰り返しました。その結果、遂に完成したオリジナルのブレンドです。珈琲好きの方にも納得してもらえる香味を目指した自信作ですので、是非たくさんの方に楽しんでもらえるとうれしいです。

寒い季節にピッタリな紅茶と珈琲のティーバッグはいかがでしたでしょうか?
さまざまなフレーバーや風味がラインナップされているので、毎日のティータイムが一層楽しくなりそうですね! 是非、お好みの味わいを見つけて、心温まるひとときをお過ごしください。


日東紅茶
URL:https://www.nittoh-tea.com/
※画像提供:三井農林株式会社
URL:https://www.mitsui-norin.co.jp/