コロナ禍により、リモートワークが一般的になり、これによって働き方や雇用の在り方が大きく変革されました。多くの企業が柔軟な働き方を導入し、それに伴い従来のオフィス勤務だけでなく、遠隔地や自宅からの勤務が一般的になりました。この変化は新しい働き方の選択肢を多くの人々に提供し、その中で副業やフリーランスとして働く人々が増えています。 プロジェクトごとに仕事を受ける副業やフリーランスとしての働き方は、自己管理能力や専門的なスキルを重視する独立した働き手にとって魅力的な選択肢の一つとなり、個々の能力や経験を最大限に発揮し、自分のスケジュールやクライアントを選択できる柔軟性が重要視されています。さらに、副業やフリーランスとして働く人々の中には、自分で身につけたスキルを故郷の発展や地域社会に貢献したいという意識を持つ者も増えています。
こうした背景の中、転職サービス「doda」などを提供するパーソルキャリア株式会社が提供するプロフェッショナル人材の総合活用支援サービス「HiPro(ハイプロ)」は、新しいCM「スキルリターン」篇を、駿河太郎さんを起用して2023年11月27日(月)より放送開始しました。このCMでは、都市部で働きながらも、「地域を発展させたい」「この企業の可能性を信じている」といった想いを抱くプロの人材が、自身のスキルを“ふるさと”の企業に活かす取り組みをストーリー形式で描いています。

CMコンセプトはスキルリターン

日本では少子化が進み、生産年齢人口が減少しており、特に地域では一都三県への人口流出が相まって、労働力不足がますます深刻化しています。この課題に対処すべく、「HiPro」は都市部で働くプロの人材が持つスキルを「ふるさと」に還元し、地域の企業においてプロ人材の活用が一般的となるよう目指す「スキルリターン」プロジェクトを立ち上げ、2023年10月には、山形県での実施を発表しました。 本CMは、地域企業においてプロの人材を活用することが当たり前となる社会を築きたいという思いを込めて制作されました。CMでは、実際に地域企業が抱える引き合いの多いテーマを取り上げ、プロの人材と協力して新しいプロジェクトに臨む地域の社長の姿が描かれています。

CMストーリー

先代から会社を引き継いだとある酒造会社の二代目社長。

さらなる事業拡大に向けて、都市部ではたらく副業人材(プロ人材)の力を借り、新たな挑戦としてネット販売の強化に乗り出します。

リモート会議で自身の想いや現状課題を伝える二代目社長と、それに真剣に応える副業人材。副業人材からのアドバイスを受けながら、二人の想いやプランは徐々に具現化していきます。

会社の強みを活かした「ネット限定の新商品開発」と、「ECサイトのリニューアル」もいよいよ大詰め。

副業人材は酒造会社に出向き、社長や社員たちと顔を合わせ、みんなで最後の仕上げと今後の発展に向けて意気込み、想いを分かち合います。

新CM概要

タイトル:「スキルリターン」篇
出演者:駿河 太郎さん、他
放送開始日・放送エリア:
TVCM:2023年11月27日(月)〜 山形県
タクシー広告:2023年11月27日(月)〜 32都道府県
Web広告: 2023年11月27日(月)〜 全国

30秒広告
60秒広告

公式サイトURL:https://hipro-job.jp/

【出演 駿河 太郎さんのコメント】
個人の持つスキルと、スキルを持つ人を望む企業を繋げるってすごい事やと思います。人と企業なんでしょうけど、実際のところ、結局は人と人、気を遣うことも多いのだろうなと想像します。今回撮影に参加したら、昔からよく知ってる監督さんですごくやり易かったです。人と人を繋いできたからこその、巡り合わせなんでしょうね。温かいCMになってると思いますので、ぜひご覧いただきたいです。
< プロフィール >
1978年6月5日生まれ、兵庫県出身。11年NHK連続テレビ小説「カーネーション」で注目を集め、初主演映画『夢二〜愛のとばしり』(16)でJapan Film Festival LA 2015最優秀主演男優賞を受賞。
< 2023年の主な出演作 >映画『最後まで行く』『おしょりん 』連続ドラマ「舞いあがれ!」(NHK)「Dr.チョコレート」(日本テレビ)「フィクサー」(WOWOW)「どうする家康」(NHK)など

【Director 志真 健太郎さんのコメント】
「スキルリターン」という取り組みにすごく共感しました。これからの、人材や、働き方を考える上で「地元に貢献したい」というニーズがあるのでは?という着眼点が、「ヒトの想い」をとてもよく汲み取っている気がしました。その想いをCMで伝えるべく、駿河 太郎さんに老舗酒造の若社長役で出演をお願いしました。「新しいことをやりたいけれど、伝統も大事にしなきゃいけない」と苦悩する社長が「HiPro」を利用することで、仲間ができていき、挑戦を続けるというプロセスを演じていただきました。駿河さんの演じる社長の人間味や温かさから、「HiPro」が大切にしている「ヒトの想い」の一端が観ている方に伝わると幸いです。


プロフェッショナル人材の総合活用支援サービス「HiPro」について
人生100年時代への突入、コロナ禍でリモートワークが普及・浸透したことなどにより、はたらき方や雇用のあり方が大きく変わってきています。企業を取り巻く環境も劇的に変化し、産業構造も変わりつつあります。こうした中、複雑なビジネス課題を解決するためには、企業と従業員の雇用契約だけでは対応しきれない状況も生まれています。
こうした現状を変え、新しい人材活用(タレントシェアリング)を当たり前にするために誕生したのが、「HiPro(ハイプロ)」です。「HiPro」は「スキルを解放し、社会を多様にする。」をパーパスに、企業は課題解決に必要な人材と出会うことができ、個人は自分のスキルにあったプロジェクトを探すことができる、業界初のプロフェッショナル人材の総合活用支援サービスです。「HiPro」の展開により、これまでの経験とスキルを生かしながら自身の可能性を広げたい個人と、複雑化する課題に対応したい企業に選択肢を増やし、社会を多様にしていきます。
「HiPro」URL:https://hipro-job.jp/