変化を続ける日本のアダルト産業。プラットフォームの多様化により、顔や名前など素性を隠したまま稼ぐ人々が増えている。家族や職場、そして時には世間からも隠れるように、秘密の副業に励む女性たちの最新情報とは? 今回は3人の女性たちが真実を告白。

◆夫に内緒でアダルト副業をする人妻たちの言い分とは?

<人妻座談会>

●あかりさん(仮名・33歳)副業 派遣型風俗嬢 副業歴2年の専業主婦。将来の貯蓄や急な出費のために始めたという。月2〜3日のペースで働いており、月収は平均10万円ほど

●ののかさん(仮名・37歳)副業 店舗型風俗嬢 副業歴7年のパート主婦。夫の仕事が安定せず一家の稼ぎ頭になっている。パートが休みの日に月6〜8日ほど出勤。月収は平均18万円

●りんねさん(仮名・25歳)副業 セクシー女優 副業歴半年の兼業主婦。生活費以外に自由になるお金が欲しくて事務所に自ら応募。月1回の撮影で月収は平均20万円ほど

◆顔出しAV出演や風俗店で稼ぐ副業妻の隠蔽工作

 内緒でアダルトな副業をしている人妻たち。夫にバレないために、妻たちが日夜行う偽装とは?

――夫にバレないよう、どのように対策していますか?

あかり:私は今、派遣型風俗嬢として月2〜3回出勤していますが、絶対にバレない自信があります! 夫が会社に行くのを見送った後に出ていって、退社する前に帰宅。余裕を持って行動していたら、男性は気がつかないかと。

りんね:確かに、男の人ってニブいですよね。私は平日は営業事務の仕事をしつつ、セクシー女優として月1本、現場に出ていますが、夫はほとんどネットを見ない人なので大丈夫。撮影の拘束時間は長いけど、留守にする日を月イチで設ければいいだけですし。

ののか:えー! でも作品には顔が出るんですよね?

◆普段はスッピンで…

りんね:出ますよ。でも、撮影ではメイクとスタイリストがついて、まったくの別人に仕上げてもらいます。作品では美熟女風だけど、普段はスッピンで素朴な感じなので、見られても気がつかないと思う(笑)。あと、撮影終わりに、お酒を飲んであえてベロベロに酔って帰ります。仕事をしてきたのではなく、「飲み会でした」というアリバイづくりのために……。

ののか:確かに、女性は設定づくりが上手。私の本業はパート主婦で、店舗型風俗では月6〜8日ほど働いているんですけど、同じお店のコたちと近所の店で飲み会していたときに、偶然夫と顔を合わせちゃって……。みんなとっさに事情を察して「次の練習いつにするー?」なんて、会話をしはじめて(笑)。目配せだけで“ダンスサークルのメンバー”という設定が出来上がったんです。

◆女性の嘘は…

あかり:女性って嘘のすべてにアリバイやストーリーをつくって生きているから、なかなかバレないんでしょうね。私は、出勤した日は、夫に飼っている犬の様子を伝えます。「今日、盗み食いしてたよ〜」とか、伝えるんですよ。そしたら、今日もずっと家に居たんだなって思ってくれる。

ののか:嘘に事実を織り交ぜるのが大切。私は飲食店でパートをしているのですが、風俗に出勤する日もパートと言って出かけています。本当に1〜2時間だけパートで働いて、その後風俗に出勤する日もありますね。その日にパートで起きた出来事を夫に話したりして、ときどき辻褄を合わせています。

あかり:すごい巧妙(笑)。私なんかは、たまに失敗もありますね。つい家でも、お仕事中みたいに「お風呂のお湯がたまりましたよ〜」とか、敬語で声かけちゃったり。とはいえ、家庭では夫に対していつも甘〜く接していれば、「まさか、コイツが」という謎の過信が生まれてくるんですよ。真実と嘘の割合を6対4くらいで混ぜるのがポイントなんです。

◆言い訳がめちゃめちゃ上手

りんね:セクシー女優のコはポーチの中にボディローションとか剃刀とか普段使わないようなものを仕事用に入れていることが多いんですけど、みんなこれを見られたときの言い訳がめちゃめちゃ上手なんですよ。「銭湯巡りが趣味で」とか。

ののか:物にもちゃんとアリバイをつくるんですよね。

◆妻の秘密を見破る術はありますか?

――ここまで聞くと、読者は妻を疑いたくなるかもしれません。妻の秘密の副業を見破る術はありますか?

あかり:やたらと繁華街の安いラブホテルを知ってる女性は疑ったほうがいいかも(笑)。風俗嬢は高級ホテルに呼ばれることが少ないので、自然と詳しくなっちゃうんですよ。あと、男性のブランド香水の匂いをかぎ分けられる女性も要注意。たくさんの男性と至近距離で接してる証拠ですから。

ののか:でも、夫としては見抜かないほうが絶対に幸せに暮らせますよ。私たちだってわざわざ波風を立てたくて働いてるわけじゃない。いざというときのために家計の足しをつくりたい。夫のプライドを傷つけないように、ひっそりと働いているんです。

<取材・文/週刊SPA!編集部>

―[女の[マル秘副業]最新事情]―