―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

◆「20代独身男性の4割がデート未経験」の衝撃

 先日、発表された「2022年版男女共同参画白書」で記されていた「20代独身男性の4割がデート未経験」というデータが大きな話題となりました。

 私が恋愛コンサルタントとして4000人以上の方の相談に乗ってきたなかでも女性とのお付き合い経験がない、デート経験がないという方は珍しくありません。

 経験値がないため、どうしてもそうした男性はデートプランを考えるのが苦手だったり、お店の選び方や話の内容などに自信がなかったりする傾向にあります。

◆恋愛経験ゼロの32歳男性が成婚できた理由

 でも、断言したいのが、デート未経験でも正しい婚活すれば、結婚はできるということ。今回は恋愛と結婚の違いから、幸せな結婚を勝ち取る方法をお伝えします。

 テツヤさん(仮名・32歳)は一度も女性とデートをしたことがなく、お付き合いの経験自体がない男性でした。

 私のところに相談に来たときも「結婚するにはまず恋愛しないと難しいですよね?」という状態。恋愛しなければ、結婚は手に入らないものと信じている、ある意味とても素直な男性でした。

 しかし、そんな彼も1年半で成婚退会し、めでたく子供を授かったのですが、その大きな要因は「結婚してから恋愛する」という考えを柔軟に変化させたことにありました。

◆恋愛経験が結婚を遠ざける

 実は恋愛未経験者の方が結婚はうまくいきます。

 恋愛経験者はどうしても恋愛を基準で考えてしまうため、「ピンとくる」「好きになる」などの感情ベースで考えがちです。

 アドレナリンが出ることを求めて相手探しをしていると、どうしても刺激的な方に目が行きがちで、お付き合いできても続かなかったり、結婚したいのにそこまでいけなかったりします。

◆本当に自分が望んでいる結婚のかたち

 恋愛未経験の方はそもそも感情ベースではなく、冷静に物事を分析して動く傾向にあるため、結婚を前提に考えると婚活はうまくいくのです。

 テツヤさんは恋愛を経験しなければ結婚はできないと無意識に思って焦っていましたが、結婚するのに恋愛は経験しなくてもできることを知れたとき、まず「自分がしたい結婚のかたちを考えよう」と前提を変化させることができました。

 テツヤさんが結婚後に唯一、求めていたのが「趣味を認めてほしい」ということ。電車が趣味で、実際に乗って旅行することが好き。大切な趣味である鉄道旅を認めてもらえなければ、誰かと住む意味もないと感じてしまっているようでした。

◆テツヤさんが想定していなかった考え方の持ち主

 鉄道旅が好き、または相手の趣味に理解のある人とのお見合いをしていったとき、現在の奥さまにあたるユリさん(仮名・29歳)に出会いました。

 ユリさん自身には特に趣味がなく、相手に趣味があるなら合わせて楽しみたいという考え方の女性。

 ユリさんに出会うまで同じ趣味を持っているか、もしくは自分の鉄道と同じくらい没頭する趣味を持つ女性と合うとテツヤさんは考えていたため、少し驚いたご様子でした。

◆順調に進展していった二人の関係性

 でも、テツヤさんは自分の趣味に興味を持ってくれるユリさんにとても惹かれていったのです。

 1度目のデートから結婚についてお互いの話を進めており、2回目のデートでは、両親の話になったとのこと。

 恋愛経験がないことにより、テツヤさんは自信がなかったようですが、結婚観についての話も盛り上がったという話を聞いたとき、「うまくいくのでは?」と私は感じずにはいられませんでした。

◆コンプレックスを超えて結婚できた要因は…

 そうしてスムーズに結婚まで至ったテツヤさんご夫妻。恋愛経験がなかったことがコンプレックスだったテツヤさんがうまくいった要因は「素直だった」「柔軟に考え方を変えた」「結婚観を語り合えた」という3点にあったと思います。

 そして、この3つの要因は恋愛の経験が乏しくても、幸せな結婚を手にすることができる男性に共通する特徴でもあります。

 デートをした経験がなくても、女性と上手に話すことができなくても幸せな結婚を掴み取ることはできます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。「結婚相談所Agumブログ」が更新中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_)

―[結婚につながる恋のはじめ方]―