―[ゼロ恋愛 〜経験値ゼロから学ぶ恋愛講座〜]―

 こんにちは、恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーの堺屋大地です。

 僕は100人以上の女性との恋愛経験があり、現在はLINE公式サービス『トークCARE』にて、年間約1500件のペースでチャット恋愛相談を受けています。

 そういった自身の経験則と恋愛相談で深めた知見をもとに、今回はデートで海やプールに行った際、女性がつい好意を抱いてしまう男性の共通点を5つご紹介します。

◆遊ぶときは童心に帰って思い切りはしゃぐ

 海やプールでは水に入って遊ぶだけでなく、海ならビーチバレーをしたりプールならウォータースライダーをしたりとさまざまな楽しみ方がありますが、共通して言えるのは“クールぶっていると場が盛り下がる”ということ。

 海やプールに来たときは少年のように全力ではしゃいで、笑顔を絶やさないでいるほうが、女性からの好感度が高くなりやすいです。

 普段は大人の男として真摯かつスマートに振る舞っている人こそ、そうやって童心に帰っている姿を見せると、ギャップ効果で女性をときめかせられるかもしれません。

◆日焼け止めクリームを塗ってあげるときは恥ずかしがらずに堂々とする

 日焼け対策を万全にしたいという女性は多いですが、やはり背中は自分の手が届きにくいので、日焼け止めクリームを塗ってあげることになる場面は多いもの。

 そんなときに恥ずかしがって躊躇すると、もしかすると女性が心の中で「さっさと塗ってよ!」なんて思うこともあるかもしれません。ですから堂々と振る舞い、手際よく塗ってあげるのがいいでしょう。

 ちなみに過度の下ネタは避けるべきですが、女性の身体に触れる際にあまりに淡々としているのも、それはそれで失礼になりかねません。ですから「肌きれいだね」「すごいハリがある」のような誉め言葉は言ってあげるといいのではないでしょうか。

◆女性の体調を定期的に気遣いつつ、水分や塩分を補給できるものを準備する

 ただでさえ近年の夏は猛暑で熱中症などの心配がつきものですから、ドリンクを多めに持参したり、塩分補給タブレットを持参したりするなどの配慮をしておくと、女性から好感を抱かれやすいでしょう。

 また、男性よりも体力に自信がない女性も少なくありません。ですので「この暑さだから、もし気分悪くなったらすぐに言ってね」など、万が一女性が体調不良になった際に、遠慮せずに言ってこられる雰囲気を作っておくのもポイントが高いかもしれません。

◆「ノリ悪いね」などと言わずのんびり楽しむ

 海やプールに行ったら水に入って楽しんでなんぼ……と考える男性は多いでしょうが、女性のなかには水にあまり入らずに、ビーチやプールサイドでのんびり過ごすというタイプの方も少なくありません。

 また、水に入ったとしてもメイクが落ちるのを避けるために、泳いだりせずに浮き輪に乗ってプカプカ浮かんでまったり過ごすという方も多いです。

 そのため、女性があまり水に入らなかったり、入ったとしても思い切りはしゃがなかったりしても、「ノリ悪いね」などは言わないほうが無難でしょう。相手のスタンスに合わせて、「こうやってのんびり過ごす時間って最高に贅沢だよね」などと言えるのが、モテる男というものです。

◆帰りの車内で「寝てもいいからね」と伝える

 帰りの車内で、助手席で寝てしまう女性にイライラするのは言語道断。寝てしまった女性にキレると“器が小さい”と思われる可能性も……。

 心の余裕を持って紳士的に、「疲れてるでしょ? 寝てもいいからね」などと言えるのが、好感を抱かれる男性に共通していることではないでしょうか。

 寝ていた女性が起きたときに「寝ちゃってごめん!」と謝ってきたら、「気にしないで。○○さんのかわいい寝顔見られて、むしろ役得だったよ(笑)」と言えるぐらいの器の大きさがあるといいでしょう。

——この5つの行動全ての根底に共通しているのは、女性の立場になって考え、行動しているということではないでしょうか。自己中にならず、常に相手の気持ちに配慮できる器の大きい男性ほどモテるものです。<文/堺屋大地>

【堺屋大地】
恋愛をロジカルに分析する恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラー。現在は『現代ビジネス』、『文春オンライン』、『smartFLASH』などにコラムを寄稿。LINE公式サービス『トークCARE』では、カウンセラーとして年間で約1500件の相談を受けている。Twitter:@SakaiyaDaichi

―[ゼロ恋愛 〜経験値ゼロから学ぶ恋愛講座〜]―