―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

◆恋愛の格差は今度、さらに拡大

 昨今、円安やコロナなどさまざまな問題がニュースになっていますが、これから日本はどんどん貧富の差が開いていくと予想されています。恋愛も同様で、モテる人はどんどんモテる、モテない人はどんどんモテない時代に突入してきたと実感しています。

 こうした二極化の背景には、多くの人が当たり前にたくさんの情報に触れられる時代になり、好きなものや価値観など主体的にさまざまなことを選べるようになっているからだと私は考えています。

 さらに恋愛の格差が広がる理由にはもう一つ、それが「考え方による負のループ」です。モテる人はいつでもいくつになっても彼女ができたり、何度でも結婚できたりします。しかし、モテない人はいつまでもモテない……この「負のループ」の正体について今回はお伝えします。

◆婚活男性の多くが抱えている深刻な課題

 あまり語られることはありませんが、婚活男性の多くが抱えている深刻な課題として「性行為への自信のなさ」があると、私たち結婚相談所で働く人たちは考えています。

 結婚相談所で婚活することの最大の魅力は「結婚したいと思っている人しかいない」ということ。「体の関係を持つのは本当にこの人と思った人とのみ」というルールもあるため、簡単に体の関係を持つことがなく、女性からすると遊ばれる心配がなく、とても安心安全といえます。

 その反面、体の相性や相手の経験値がわからないため、結婚相談所を卒業したあと、それが原因で破談になることもあるのです。

◆結婚直前に問題が明らかになるカップルも

 真面目で、愚直な男性だからこそ、大切な伴侶となる人との一夜となったとき、きちんと機能しなかったり、最後までできなかったり……その結果、女性を悲しませることになり、さらに自信をなくしていく……なんていうトラブルも残念ながら珍しくありません。

 私はこの6年間の婚活事業の中で、性行為のことで悩む女性からの相談にいくつものってきました。もちろん、男性が自信を持って夜の営みをできる安心感や環境づくり、包容力を女性が提供することも必要かもしれません。

 しかし、それ以前に、男性側の「考え方」に問題があります。恋愛に自信のない人ほど特に物事をネガティブな思考で捉えがちです。

◆不安感がさらに問題を深刻にさせる

 うまくいかなかったらどうしよう……嫌われたくない……そんなネガティブな考えが負のループから抜け出せない原因になってしまっています。

 特に体の関係を持つとき、男性はメンタルが大きく影響するため、ネガティブ思考から「うまくできなかったらどうしよう……」と不安感につながって機能しづらくなりってしまいます。

 深刻な問題ではありますが、克服する方法はひとつだと私は考えています。それは「きちんと話し合うこと」です。

◆きちんと話し合うことは今後の結婚生活でも重要

 自信のなさや、満足させられないかもしれないという不安感をきちんと相手に話すこと。プライドを捨てて、ちゃんと女性にも向き合ってもらうことも大切。

 デリケートなことだからこそ、これから伴侶となる女性にだけは伝えられるようにならないと結婚後に起きる苦しいことや大変なことは乗り越えられません。

 人はマイナス面があるから魅力的で、そんなあなただからこそ選んでくれた女性に素直にきちんと向き合うことをしてみましょう。それだけで夜の営みを持つことにも少しずつ自信が持てるようになるはずです。

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。「結婚相談所Agumブログ」が更新中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_)

―[結婚につながる恋のはじめ方]―