―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

◆婚活で迷走を繰り返してしまう人の特徴

 何かを手に入れたいと考えたとき、目標を達成するために大切なことはなんだと思いますか?

 婚活をしている人でなかなかうまくいかないと悩む方の中には「とにかく数が必要だ!」と1か月に10人以上の方とお会いして、結局、一度限りという人ばかりになってしまうといった迷走を繰り返しながら婚活をしているケースもあります。

「何からすればいいんだろう?」といろいろな方に相談しては悩み……の繰り返しで結局、何もできていなかったり……いったい何をどうすれば一番、効果的で効率的なんだろうと感じた人も多いでしょう。

◆状況を好転させるためにやるべき3つのこと

「結婚したい!」「お金を稼ぎたい!」「痩せたい!」……すべての願望に共通することですが、何かを手に入れるために効果的で効率的な方法というのは「効果的な行動をすること」「良質な情報を得ること」「客観的な視点を持つこと」です。

 また、この3つの「どれから始めるか?」ではなく、グルグルと回して同時に行っていくことが欠かせません。

 結婚したいと思ってから6年間、結局、独身で過ごしているケイタさん(仮名・40歳)は40歳という年齢を迎え、このままではダメだと思い、私の結婚相談所にご相談に来ました。

◆大きな焦りを抱えた40歳男性の婚活

 30代前半は街コンや婚活パーティなどに参加をし、その後はナンパ師に弟子入り。街でナンパをして出会うということをしてきて、ここ2年は婚活アプリを使い、婚活をしていたようです。

 6年間、彼女はいないものの、コミュニケーション能力が高くて男友達も多く、すぐにうまくいくだろうと私は経験から感じました。

 これまで失敗続きの理由を分析してみると、まずケイタさんはご自身にとって効果的な行動ができていませんでした。

◆失敗を繰り返してきた原因を分析

 時間が空いたらアプリを開いてみる、時間が空いたら婚活パーティに行ってみる……そうした「とりあえずやってみる」というのがケイタさんのスタイル。お会いする人数は多いものの、自分の日程が優先というスタンスが仇となり、出会った後もうまく進まないことが数多くありました。

 出会いの数は作ることができるので質を上げていくために、デートのたびにうまくいくパターンとうまくいかないパターンを分析し、私のコンサルでアウトプットをすることを繰り返しました。

 人は習慣の生き物。考え方や行動の習慣が今を作っているため、この失敗のパターンがわかってくると必然的に何をどう変化していけばいいかが理解できてきます。

◆判断が正しく行えると、反省点もクリアになる

 さらに女性が喜ぶことや、女性にとって結婚相手として考えられる人というのはどんな人なのかを考え、「ケイタさんが好みだと思う女性が選ぶであろう男性」に近づくためのアドバイスをしていきました。

 良質な情報を得ることで知見が増え、今どのような判断をするべきかが考えられるようになり、反省を明確にすることができるようになります。

 3つのポイントをとにかくグルグルと回していくことで、ケイタさんはご自身の好みである、小動物のようなかわいらしさを持ちつつ、仕事が好きでしっかりと自分を持っている女性との真剣交際に成功しました。

◆婚活で得た経験により仕事も好転

「今までいい人がいれば……というレベルで自分の気分で婚活をしていましたが、結婚をきちんと目標にして動いたことでこんなにも変わるんだと驚きました。何よりも自分を客観的にみることができ、仕事にも生かせそうです」

 結婚後、ケイタさんは子宝に恵まれ、出世もし、新居も購入。あのとき、効果的な行動を選択できたからこそ、得られた今にとても幸せそうでした。

 もし婚活で悩んでいる人がいたら、「今の行動は効果的か?」「良質な情報は手に入っているか?」、そして「客観視をできているか?」をいま一度考えてみましょうね。

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。「1年以内に結婚する成婚必勝マガジン」をLINEで配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_)

―[結婚につながる恋のはじめ方]―