木村拓哉(44)が、18日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜、午後10時)に、明石家さんま(61)の“1日付き人”として、サプライズ出演した。

 番組は17日に都内で収録されていた。

 この日の放送は、元モーニング娘。道重さゆみ(27)が、約2年4カ月ぶりに活動を再開させ、西武の野上亮磨投手と結婚した同じく元モー娘。の石川梨華(32)も出演しており、2人は「うわー、キムタクだ」と声を張った。

 今回の付き人は、さんまと木村のフジ系特番「さんタク」の中での企画。“付き人”の木村は「石川さんの結婚祝いは僕が」と語り、収録中に買い出しへ出かけた。

 さんまによると、この日、木村はさんまの運転手も務めていたそうで、オープニングのトークの後、「ヤンタン!」という声出しも木村が担当した。

 毎年正月恒例の特番だった「さんタク」は、SMAPの解散騒動で、今年の正月は放送が見送られていたが、2月25日の今番組で、さんまが4月の放送が決定したことを明かしていた。

 木村は買い出しに出かけてから46分後に再びスタジオへ現れ、「買ってきました」。そして、掃除機を渡したようで「掃除機です。家のほこりを全部、これで」と、さりげないしぐさで渡した。

 その様子を石川はもちろん、道重らも「やっぱ、イケメン!」「渡し方がスマート! かっこいい」と興奮しきりだった。

 またその後、飲み物を買いに行くよう指示された木村は、要求していないさんまの分まで用意して、再登場。石川、道重が「仕事が早い! できる! さんまさんの分まで、すごい!」と感激していた。