フィギュアスケートのバンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央さん(26)が19日、都内で行われた寝具「エアウィーヴ」の10周年記念パーティー、新CM発表会に、あでやかな着物姿で登場した。

 「お祝いの場ということで、こんなにすてきな着物を着させていただきました」と笑みを浮かべた。

 浅田さんは2009年からエアウィーヴを使用し、11年からブランドアンバサダーを務め、これまで7本のCMに出演した。20日から全国で放送される、夏の快眠と腰への負担軽減をテーマにした8本目の新CMにも出演。撮影は、6年前に初めてCMを撮影したのと、同じスタジオで撮影したという。

 浅田さんは、夏の睡眠について聞かれると「もうすぐ夏になるので、何もかけてないです。そのまま寝ちゃってます」と、何もかけないで寝ていると明かした。人口羽毛のかけ布団を手に「本当に気持ちいい。これで寝てみたい!!」とアピールした。

 浅田さんは、睡眠について聞かれ「選手の時は7〜8時間はとっていました」と答えた。現役時代から、睡眠時間は変わったか聞かれると「今も、体のためにもお肌のためにも、いろいろな意味でしっかり睡眠を取っています」と、規則正しい生活をしていると強調した。

 パーティー会場には、「エアウィーヴは、これまでも、これからも浅田真央さんの新たなチャレンジを応援します」と書かれたフリップが置かれた。