タレントのヒロミ(52)が、元SMAP香取慎吾(40)と「いろいろ話した」と明かした。

 ヒロミは20日放送のフジテレビ系「バイキング」に出演。香取、稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)の3人がジャニーズ事務所を退社することについて、「各自みんな話し合って、大人としていろいろな決断をしたんだと思いますよ。各自みんな頑張ってほしいし、また5人で組めればいいし。いろいろな報道があるけど、たぶんそれ以上に彼らはいろいろ考えていろいろ話したと思うし、それで出した結果がこういうことだから」と元メンバーそれぞれの決断を尊重した。

 また、メンバー間の対立に関する報道に「『3対1対1』とか言うじゃん? だけど、じゃあ3人は一緒かっていうと、個人個人だから、全く同じ考えじゃないと思う。5人は5人の考え方があると思う。絶対に『1、1、1、1、1』だと思う」と私見を述べた。

 さらにヒロミはコメントを求められるも「男の子がみんなでしっかり考えて決めたことですし、もちろん応援はしたい」と慎重に言葉を選びながら、「何もしゃべることないんですけど……」と苦笑い。先日、番組のロケで香取と一緒になり「いろいろお話もしましたよ、そりゃあね」と明かしたが、詳細については明かさず「大人ですし、いろいろやりたいこともあるんだろうし……」と言葉を濁し、「俺こういう番組、向いてねぇんじゃねえかな、ダメだわ!」と悲鳴をあげた。