宗教法人「幸福の科学」に出家し、事務所を移籍して芸能活動を再開した清水富美加(法名:千眼美子)が、断酒生活を送っていることを明かし、「ちょっと変わったな、と思います」と出家後の変化についてつづった。

 清水は出家以前は友人たちと飲酒する様子をSNSなどで明かしていたが、19日に更新したブログでは「眠れない夜は、前までもっぱらお酒でしたが 何も飲まずに『坂本龍馬 名言』『吉田松陰 名言』と、ぐぐったりしてるあたりちょっと変わったな、と思います。笑」と断酒していることを明かした。

 その一方で食欲は旺盛のようで、過去に仕事で訪れたことがあるおでん屋に思いをはせ「美味しかったし、良い人達だったなぁ。皆さん元気でありますように。また今度こっそり食べに行こうっと」としみじみ。「夏はやばいよね〜 冷やしたものが本当に美味しくてね〜 もろもろの冷やされた麺類達の美味さよ、、うん、とりいそぎ、食欲との戦いだ」とちゃめっ気たっぷりにつづった。