世間を騒がせているタレントの松居一代(60)がプロレスデビューする可能性について18日放送のTBS系「ビビット」が報じた。

 番組では、連日のようにYouTube動画やSNSで主張を続けている松居の収入を試算。これまでの動画の平均視聴回数が約100万回であることから、このままユーチューバーとして1年間同じペースで動画を配信した場合の年間収入は1000万円にのぼるとした。

 また、数多くのお騒がせ有名人がたどってきたプロレスデビューへの道。全日本女子プロレスの田島寿治代表は、松居がもしデビューするとなった場合のファイトマネーについて「景気が良い時だったら数千万円。4〜5000万くらいですかね」とした。また、松居にオファーが届く可能性について「あるかもわからないですね」としたが、「でも、ちょっと難しいかもわからないですね。動画で裏側をバラされたら困っちゃいますから」と難色を示した。