<東京アイドルフェスティバル>◇6日◇東京・台場地区

 SKE48が最終日のメインステージ「ホットステージ」のオープニングを務めた。

 「パレオはエメラルド」で元気よくスタート。持ち前のダンスを前面に出した曲だけでなく、「不器用太陽」など、しっとりしたバラードも織り交ぜた。引き出しの多さを見せたセットリストで、須田亜香里(25)は「ギャップを感じていただけましたか?」と呼びかけた。

 ステージの最後には、大矢真那(26)の卒業コンサートが行われることがサプライズで発表された。9月24日、愛知・日本ガイシホールで、当日行われるじゃんけん大会の前に行われる。緊急発表として場内スクリーンに流されると、場内から大歓声が上がった。

 大矢は選抜メンバーから外れているため、この日の出演メンバーには入っていなかったが、スタッフから「TIFに絶対来てくれ」と言われて会場にいたという。紺色の清楚なワンピース姿でステージに急きょ、上がった大矢は「今日、これから名古屋で結婚式があるんで…」とドッキリ発言。松井珠理奈(20)から「友達の、でしょ?」と訂正されていた。

 大矢が「1年以上ぶりのガイシなので、熱く盛り上がるコンサートにします。遊びにきてね〜」と呼びかけると、高柳明音(25)は「今日、SKEを見て、また今度来てみたいと思っている方、チャンスですよ」とSKE48推し以外のファンにアピールした。

 最後は小畑優奈(15)が初選抜、初センターの最新シングル「意外にマンゴー」を披露し、大歓声を受けながらステージを締めくくった。