今秋放送予定のテレビアニメ「食戟のソーマ 餐ノ皿」製作委員会は7日、病気療養から復帰した声優の種田梨沙が務めていた薙切えりな役について、キャスト変更を公式サイトで発表。代役を務めていた金元寿子を起用する予定だとした。

 種田は病気療養のため昨年9月から活動休止していたが、種田の所属事務所は4日、公式サイトで「かねてより喉の治療のためお休みさせて頂いておりましたが、このたび体調を考慮しながらではありますが、少しずつお仕事を再開させて頂く予定です」と報告した。

 種田の活動再開にともない、今秋放送予定のシリーズ第3期「−餐ノ皿」で同役に復帰かとファンの間では話題になっていたが、製作委員会は「今回新シリーズを制作するにあたり、事務所様及び製作委員会で検討を重ねました結果、体調を考慮しながらお仕事を再開される状況の中、収録が長期にわたるTVシリーズという事を考え、キャスト変更という苦渋の決断をするに至りました」と発表。

 「薙切えりな役にはJCコミック『食戟のソーマ』第24巻同梱版に収録されたオリジナルアニメDVD『秋月のめぐり逢い』から代役としてご出演いただいております金元寿子さんに引き続きご出演いただく予定としております」とした。