男性7人組ダンスボーカルユニット「超特急」が8日、デビュー5周年を記念した全国ツアー最終公演を東京国際フォーラムで行った。

 約5000人のファンが見守る中、新曲「My Buddy」「超えてアバンチュール」、30分ノンストップのメドレーなどを披露して会場を沸かせた。

 アンコール終了後、サプライズで初の年末年始アリーナツアーの開催を発表した。12月24、25日の幕張メッセを皮切りに同27日横浜アリーナ、30日愛知・日本ガイシホール、1月6日大阪城ホールの4会場5公演を行う。

 リョウガ(22)は「5周年から6周年にかけてのツアー。超特急の歴史に濃く残るライブをしたいと思います。何があるのか?」と意気込んだ。

 なお、超特急は豊洲PITで今月28日から5日間連続でゲストにゴールデンボンバーココリコ椿鬼奴、私立恵比寿中学らが出演するライブを行う。