日本では斉藤由貴今井絵理子議員の不倫疑惑が世間を騒がせていますが、ここハリウッドでも浮気や不倫、略奪愛でメディアを騒がせたスターはたくさんいます。あの大物スターから人気歌手まで、そんなスターたちの不倫事情を紹介します。

●アンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット

 離婚調停中のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーですが、この2人はもともと不倫関係から略奪愛で結婚に至ったケース。映画「Mr.&Mrs.スミス」(2005年)の共演がきっかけで知り合った当時、ピットはジェニファー・アニストンと結婚中でした。ジョリーがピットに猛アプローチをかけたことは有名で、2人が出会ってしばらくしてピットはアニストンと離婚。その後は3人の実子をもうけ、3人の養子も迎えて誰もがうらやむ幸せなカップルとなった2人でしたが、昨年9月にジョリーが離婚を申請。親権を巡って泥沼化しています。

●アーノルド・シュワルツェネッガー

 元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーは、不倫相手との間に隠し子がいることが発覚。しかもお相手は一家で働いていた家政婦で、妻のマリア・シュライバーさんと同時期に妊娠・出産していたことで世間を驚かせました。

ジョニー・デップ&アンバー・ハード

 ジョニー・デップは、映画「ラム・ダイアリー」(11年)で共演したアンバー・ハードの虜となり、事実婚パートナーとして長年一緒に暮らしてきたバネッサ・パラディと破局。正式に結婚はしていなかったものの14年間夫婦同然の生活を送っており、パラディとの間には2人の子供もいたデップですが、若くて美しいハードに夢中になって2015年に結婚。しかし、わずか1年3か月で結婚生活は破綻し、泥沼の離婚裁判がメディアを騒がせました。

●サンドラ・ブロック

 サンドラ・ブロックは格差婚でカスタムバイクビルダーのジェシー・ジェームズと2005年に結婚。しかし、2010年に映画「しあわせの隠れ場所」でアカデミー賞主演女優賞に輝いた直後にジェームズの浮気が発覚。しかもポルノ女優ら複数の女性との関係が明るみとなり、人生の絶頂からどん底に突き落とされてしまいました。しかも2人は一緒に養子を迎える準備までしており、結局ブロックはシングルマザーとして一人で養子を育てることに。

●ブリトニー・スピアーズ

 自身のバックダンサーだったケビン・フェダーラインと結婚し、2児をもうけたブリトニー・スピアーズも実は略奪結婚でした。フェダーラインには当時、妊娠中の恋人がいましたが、スピアーズと恋に落ちて恋人の元を去ることに。しかし、2人の結婚生活は長くは続かず、わずか3年で離婚することとなりました。

●ベン・アフレック

 ジェニファー・ガーナーと離婚したベン・アフレックは、W不倫疑惑が報じられています。ガーナーとアフレックは、結婚10年となる2015年6月に破局を発表。その際にアフレックが3人の子供の面倒を見ていた乳母との浮気が原因と伝えられました。そして現在、交際が噂されるプロデューサーのリンゼイ・シューカスさんとは互いに既婚者であった2013年から関係を持っていたと伝えられおり、完全なる不倫関係だったことが明らかに。

●メグ・ライアン

 メグ・ライアンは、映画「プルーフ・オブ・ライフ」(00年)で共演したラッセル・クロウとの不倫の末に10年間連れ添ったデニス・クエイドと離婚。ラブコメ女王として人気絶頂のライアンと「グラディエーター」でスターとなったクロウの不倫は、当時は大きな話題となりました。しかし、この不倫でイメージダウンしたライアンはその後、スクリーンからすっかりその姿を消すことに。

●リッチー・サンボラ

 ボンジョヴィの元ギタリスト、リッチー・サンボラは、妻のヘザー・ロックリアの親友だったデニス・リチャーズと浮気。しかも、リチャーズも当時、チャーリー・シーンと離婚調停中の身でW不倫。親友に裏切られて激怒したロックリアに三下り半を突き付けられて離婚したことは言うまでもありませんが、互いに離婚した2人はその後も順調な交際を続けていましたが2007年に破局。その後は復縁説が取りざたされたこともありました。

【千歳香奈子】(ニッカンスポーツ・コム/芸能コラム「ハリウッド直送便」)