AKB48チーム8コンサート:8月8日はエイトの日>◇8日◇愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール◇夜公演

 アダルトメンバー中心に行われた夜公演では、チーム8としては禁断の? セクシーユニットが続出した。

 舞木香純(20=福島)大西桃香(19=奈良)が登場した「I’m sure」では、布でつながれたピンクのパジャマ風衣装を着た2人が、ベッドシーンを思わせる妖艶で過激なダンスを披露した。2人が寝転がって体をすりあわせるシーンもあり、ファンも異様な盛り上がりを見せていた。

 ほかにも「制服ビキニ」では、人見古都音(16=岡山)早坂つむぎ(16=山形)広瀬なつき(20=高知)がジャケットの下にビキニという衣装で、フレッシュなお色気を披露。「誘惑のガーター」では、行天優莉奈(18=香川)佐藤七海(17=岩手)中野郁海(16=鳥取)がガーターを客席に向かって投げるパフォーマンスを見せた。「ジッパー」では服部有菜(16=岐阜)高橋彩音(19=埼玉)清水麻璃亜(19=群馬)が背中のジッパーを下ろして衣装を脱ぎ、沸かせた。

 チーム8はこれまで、露出度の高い衣装や水着でのグラビア撮影などが極端に少なく、セクシーな一面をアピールする機会は少なかった。この日は大人メンバーを中心に据えた構成で、思い切った演出に挑戦した。

 16歳ながら夜公演に出演し、「大人の仲間入り」を果たした中野は「アダルトメンバーとして選ばれたので、セクシーな面も見せたい」と、ただならぬ決意でステージに上がったことを明かした。舞木は「47人(チーム8全員)で、『水着サプライズ』を出したいです」と、毎年恒例の水着本への全員登場を希望していた。