今年1月に50歳で第1子を出産した米歌手ジャネット・ジャクソン(51)が、9月から再開するツアー「ステイト・オブ・ザ・ワールドツアー」に向けてリハーサルをする様子を公開した。

 ジャクソンは出産からわずか3か月後にカタール人実業家の夫ウィッサム・アル・マナ氏と破局し、妊娠で中断していたツアーを9月7日のルイジアナ公演から再開すると発表していた。ツイッターにリハーサル風景を投稿したジャクソンは、「1か月後に皆に会えるのを楽しみにしている」と書きこんでいる。関係者によると、ジャクソンは離婚調停中の夫と暮らしていた英ロンドンからロサンゼルスに戻り、1日15〜16時間歌や踊りの稽古に励み、復帰に向けて妊娠で増えた体重も絞り込んでいるという。すでに30キロの減量に成功したが、来月までにあと数キロ減量する予定だという。(ロサンゼルス=千歳香奈子)