タレントの若槻千夏(33)が、過去にいざこざのあった女性タレントの名前を明かし、共演者たちを驚かせた。

 若槻は9日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演。今年4月に第2子男児を出産し、産休明け一発目のテレビ出演だったがフルスロットルで番組を盛り上げた。

 「昔ちょっといざこざがあったタレント」を尋ねられると、最初は拒みつつも、ノリで女性タレントの名前を告白。効果音でかき消されたものの、かなりの人気タレントだったのか出演者一同が驚愕し、フットボールアワー後藤輝基は「お前、生々しいねん!」とツッコんだ。

 若槻は当時、大御所芸能人がMCを務める番組によく呼ばれていたという。そのことを快く思わなかったその女性タレントから、初対面にもかかわらず楽屋で「あんたさ、抱かれたの?」と言われたことを明かした。

 その告白で勢いづいた若槻は、さらに「仕事でごちゃごちゃあった女性タレント」についても告白。やはり放送では隠されたが、超大物タレントの名前に、タレントのSHELLYは崩れ落ちて「ウソ!? ウソ!?」と震えた。

 驚きの告白に「私、干されます?」と心配した若槻だが、その超大物と地方の番組で一緒になった時のエピソードを告白。「地方って本性出るんですよ。本番前にスタイリストさんに『この靴じゃねーつってんだろ』って言ってて、ちょっと怖い、嫌だなと思って。(番組で)私がズカズカ聞いたやつも全部NGで…」と振り返った。