広島、岡山など瀬戸内近県の7県を拠点に活動を始めたSTU48が10日、東京・有楽町の広島ブランドショップTAUでトークイベントを行い、瀧野由美子(19)と土路生(とろぶ)優里(18)矢野帆夏(18)が登壇した。

 3人は広島グルメを「エア食レポ」し、何を食べているマネをしているかをファンが当てるクイズを行った。3人の筋がいいのか、ファンの勘が良かったのか、1発で正解。ご褒美の広島フードに舌鼓を打ち、ご機嫌だった。

 イベントには、チームメートの岩田陽菜(14)も見学に訪れ、イベント後の囲み取材にも飛び入り参加した。質問にも積極的に加わり、「今日の食レポは、ちょっと『う〜ん』って感じでした。ゆみりん(瀧野)のは、私の方がうまくできるかな」と厳しいダメ出し。「自己評価はどうですか?」と3人に質問した。瀧野は「食レポも今後、瀬戸内の食べ物をおいしいと思ってもらえるように頑張りたい」と誓っていた。

 STU48は瀬戸内海を航行する船の上に劇場を作り、公演を行う活動スタイルを発表している。当初は夏に公演デビューする予定だったが、デビュー日はまだ発表されていない。報道陣からの質問に、3人は「まだ私たちも聞いてない…」と顔を合わせた。瀧野は「48グループって、サプライズで発表することが多いので、いつ言われるか楽しみです」と前向きにとらえ、矢野は「『出航』はちょっと待ってて下さい」としゃれた言い回しで切り返していた。