お笑いコンビ、雨上がり決死隊宮迫博之(47)が11日、フジテレビ系「バイキング」に出演し、生放送で不倫報道について釈明した。宮迫は番組の中で、ホテルで女性と二人きりになったことを認めたが「何もないです」と不倫関係を否定した。

 宮迫は妻と今回の一件を話し合ったことを明かした上で、妻から「30年近い芸人の能力をかけて誠意をもってしゃべってこいと言われた」と説明。今後、女性たちとは距離を置く考えを示した。「家族が一番大事。一生かけて償います」と謝罪。「オレにもう来シーズンはない」と謝罪した。

 宮迫は今週発売の「週刊文春」にモデルと別の女性との二股不倫疑惑を報じられた。

 番組の冒頭で、司会の坂上忍(50)が「本当に申し訳ございませんでした」と語ると、隣にいた宮迫は、視聴者に向かって二度、三度と深々と頭を下げた。宮迫は「(今日は番組に)来たくはなかったけど、嫁に行ってこいと言われた」と釈明した。坂上から「今日は深掘りする」と予告されて番組がスタートした。

 坂上は出演者に「今回の騒動は白ですか、黒ですか」と問いかけたが、アンガールズ田中は「アウト!」と絶叫。坂上は「プロの手口ですね」と笑わせた。宮迫は終始硬い表情だった。

 7月に、女性とホテルで一緒に過ごしたと報道された「疑惑の3日間」について、宮迫は「事実です。僕は酔っぱらって泥酔していた。酔うとホテルに行くことは何度もやっている。今回は2人きりなった」とホテルに宿泊した事実関係については認めた。

 番組は、芸能界に渦巻く数々の不倫疑惑について討論してきた経緯もあり、金曜日のMCを務める宮迫の疑惑について不問にすることはできなかったものとみられる。

 坂上は前日から宮迫の騒動について取材を受けており、この日の出演について「明日休みたいよ」と話していた。