今月6日日曜日、1期生の中元日芽香さんが自身の出演するラジオ番組で乃木坂46からの卒業発表をされました。

 中元さんは1期生で私は2期生。後輩なのですがそんなのは関係無くすごく仲良くしていただきました。

 中元さんとよく話すようになったのは、乃木坂46内での派生ユニット「サンクエトワール」が結成されてからです。

 この頃の私は先輩方と何かをするという経験がほとんど無く、不安や心配な事などたくさんあったのですが、そんな私をリードしてくれたのが中元さんでした。

 ご飯に行ったことも何度も…将来の夢の話などをしました。

 アイドルにとっての「卒業」って難しいですよね。後押しする思いも、残念な思いも、ファンの方もいろいろな思いがあると思います。

 これまでもメンバーの卒業はありましたし、自分もいつかは経験することなのかなとも思います。

 1人ひとりが違う道を歩んで行く背中を見てやっぱり誰にでも思ってしまうことは「寂しい」ということです。

 残りの時間をいつも以上に大切に出来ればと思います。

(ニッカンスポーツ・コム「乃木坂46寺田蘭世 NEWSがとまらんぜ」)