ダウンタウン松本人志(53)が、不倫疑惑を釈明した雨上がり決死隊宮迫博之(47)について「完全に演技」と断言した。

 13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は、宮迫が11日放送の同局系「バイキング」で不倫疑惑を釈明した模様を伝えた。宮迫はホテルに宿泊した2人の女性に対し「魔が差しまくった」と下心があったことは認めたが「一線は越えていない」と不倫は否定した。

 しかし宮迫と長年の付き合いの松本は「2人の女性と3泊してるわけですよね。宮迫ですよね。ボケでもなんでもなく、8回やってますね。(一線を)越えてる越えてる。全然越えてるよ」とキッパリ。また、宮迫が自身の妻とのやりとりを涙ながらに語ったことについても「完全に演技です。宮迫節、さく裂ですよ」と言い切り、笑いを誘った。

 ただ、女性にモテることをひとつの原動力として芸道に励んできたという松本は「動物で言うところの求愛ダンスを磨いたんですよ」とたとえ、「世の中はそのダンスはどんどん磨けと。ただ、それでメスが寄ってきても交尾はすんなっていうことですよね。この矛盾を、我々はどう立ち向かって行きましょう。不倫が良い悪いじゃなくて、我々は何を原動力に求愛ダンスをすればいいのか」と芸人にも品行方正であることを求める世の中の風潮を嘆いた。