榊原郁恵(58)北斗晶(50)安田美沙子(35)ギャル曽根(31)が13日、テレビ東京の神谷町スタジオで新番組「ヒャッキン!〜世界で100円グッズ使ってみると?〜」(24日スタート、火曜午後6時55分)取材会に出席した。

 過去3回、特番で放送され、レギュラー番組に昇格する。榊原は「特番の時は100円グッズでどうなるんだろうと思っていた」と振り返り、「単なる商品紹介でなく、海外に持っていくことで、日本の商品に対する誇りを感じさせる番組だった」といい、「レギュラーになるのは、わが子が育ったような思いです」とほほ笑んだ。

 北斗は「日々新しい商品が出てくるので、この番組は終わることがないと思う」。ギャル曽根は「100均を取り扱った番組がゴールデンのレギュラーって、さすがテレ東さん。100均ですよ! 勇気あるなと思う」とはしゃいだ。

 初出演となる安田が「100均は日本の自慢すべき文化。日本の文化財的な存在になって欲しいです」と話すと、北斗は「いいこと言うね〜!」と反応した後、「本来の使い方以外のアレンジ募集とか、こんな使い方をしているとか募集すればいいと思う」と提案し「あ〜、いい仕事した!」と満足げに笑った。

 番組の進行は4月入社の角谷暁子(23)アナウンサー。榊原から「半年でレギュラーを持てるってすごいね。いっぱい失敗しながら、いろいろ見つけて積み重ねてください」とエールを送られた。

 初回と2回目は、2時間スペシャルで放送する。