「全日本国民的美少女コンテスト」で知られるオスカープロモーションが、14日、都内で、男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」のお披露目記者発表会を行った。

 舞台などさまざまなエンターテインメントを行う集団。「牙狼」主演の栗山航(26)、「仮面ライダーゴースト」主演の西銘駿(19)、「仮面ライダーエグゼイド」主演の飯島寛騎(21)、「獣電戦隊キョウリュウジャー」に出演した塩野瑛久(22)ら同事務所に所属する俳優やモデルから厳選された30人がメンバー。今後、メンバーが増減する可能性もあるというが、12月25日には初のファンイベントを都内で行う予定で、来年1月には公式ファンクラブを結成、同6月には旗揚げ公演を行う。公演の内容は未定という。

 リーダーの栗山は「1人1人が才能にあふれている。これからさまざまなジャンルに挑戦し、芸能界にさわやかな風を吹かせたい。女性のイメージの強い事務所ですが、これからは男もいる。男も負けていないと強く伝えたい」とあいさつした。

 また、俳優村上弘明(60)の長男村上由歩(ゆうほ=22)もメンバー入り。身長185センチのイケメン。数カ月前に同事務所に所属したばかり。高校卒業後、演技の勉強をしていた。「演技もやりますが、歌もやりたい。僕の夢はミュージカルに出ること。ブロードウェーで活躍できる俳優になりたい」と語った。さらに「2世を意識せずにやりたい。互いに目標が違う。父はテレビ、僕は舞台をやりたいので。互いに上を目指して頑張りたい」とも。取材陣に「父はライバルか」と問われると「そうなりますね」と笑った。

 同グループに入ることで、父には「気を引き締めて頑張ってこい」とアドバイスされたという。「父は家では立場が低い方」と取材陣を笑わせるひと幕もあった。

 他にメンバーには小沼将太、仲田博喜、宇野結也、定本楓馬、水江建太、中村嘉惟人、岡宮来夢、田中ジョシュア、池上翔、新井裕介、春口尚人、依田啓嗣、西脇大河、山本学、守谷駿、長田翔恩、明珍隼人、立花裕大、沢柳健、湯本健一、佐々木駿、土居秀士、沖津海友、辻憲斗、岩田知樹が選出された。

 この日は、事務所の先輩俳優村上弘明のほか、前田美波里剛力彩芽、岡田結実も応援に駆けつけた。