BSフジは8日、悪性リンパ腫のため4日に亡くなった脚本家の橋田寿賀子さん(享年95)をしのんで、2018年3月18日に放送された『池上彰×橋田壽賀子〜人生100年時代 人はどう生き、どう死ぬべきですか?〜』を17日午後3時から放送すると発表した。

同番組は、ジャーナリスト・池上彰が、各界で活躍する「知の巨人」と、日本の過去・現在・未来について語る番組。橋田さんとの対談では、池上が自宅を訪問。橋田さんの手がけた脚本の貴重な生原稿を公開し、脚本の執筆スタイルや大切にしているものについて明かす。

そして「幸せな死に方とは何か」についても語り合った。「安楽死宣言」で大きな反響を呼んだ橋田さんが、日本ではまだ認められていない“安楽死”を入り口に人生100年時代が到来しようとする中、老後をどのように生き、どのように命を閉じるべきなのか、語り尽くしている。