ガンダムシリーズのテレビアニメ7年ぶりとなる新作「機動戦士ガンダム 水星の魔女」が来年放送されることが15日、発表された。

公式サイトも同日、立ち上げられ「THE WITCH FROM MERCURY」と英文のサブタイトルの入ったロゴも公開された。

また新作映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」の製作が決定したことも併せて発表された。「機動戦士ガンダム」第15話の「ククルス・ドアンの島」にフォーカスし、新たな切り口で描く作品で、来年公開予定。「機動戦士−」のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和氏が監督を務める。

テレビアニメの前作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のスマートフォン向けゲームも来春に配信。同時期に「鉄血−」の特別編全9回もテレビ放送される。