Kis−My−Ft2玉森裕太(27)がテレビ朝日系ドラマ「重要参考人探偵」(10月スタート、金曜午後11時15分)に主演することが12日、分かった。なぜかいつも死体の第1発見者となり、事件に巻き込まれてしまうイケメンモデルを演じる。「つくづく不運な男ですよね」と笑い「1つ1つの細かい表情なども大事にしながらお芝居していきたい。モデルという役柄なので、見た目にも気を配らなくてはいけないと思っています」と話している。

 原作は漫画家絹田村子氏が雑誌「月刊フラワーズ」で連載中の同名漫画。玉森演じる主人公弥木圭(まねき・けい)は不幸体質で、いつも殺人事件の現場に居合わせ、重要参考人となってしまう。NEWS小山慶一郎(33)と、古川雄輝(29)が演じるモデル仲間の周防斎とシモン藤馬と3人で力を合わせて事件を解決に導いていく。イケメンモデルトリオがコミカルに推理を繰り広げるコメディーミステリーだ。

 同局の同時間帯枠は「金曜ナイトドラマ」と呼ばれ「トリック」「時効警察」「都市伝説の女」など多くのコメディーミステリーを生み出してきた。神田エミイ亜希子プロデューサーは「金曜ナイトドラマの歴史に加わる、気楽で本格的なミステリーを目指していきます」と話す。

 玉森、小山、古川の3人は初共演。玉森は「見ていただく方に『あの3人組いいよね』って思っていただけるような雰囲気を作っていけるよう頑張ります」。小山は「玉森くんも古川くんもシャイなので、いっぱいしゃべりかけながら仲良くなれたらいいなと思います」と意気込んでいる。