19日、都内で行われた寝具メーカー・エアウィーヴのイベントに4月に引退したばかりの浅田真央(26)が和装で登壇。人工羽毛肌がけを手にして、「ホントに気持ちいい!」と絶賛したものの、夏場は何を掛けて寝ているのかと問われると「何も掛けないでそのまま寝てます」と答えた。

 近頃はスマホの待ち受け画面にフランス人モデルのロマ・トニオロ(27)を待ち受けにしていたことで話題になったものの、本人がアッサリ否定。金髪の白馬の王子サマは単なるファンだとか。対する姉の浅田舞(28)は、バトントワラーの渡辺翔史(28)と同棲が写真誌で報じられるなどリア充一直線。

 真央ちゃんの隣で寝息を立てる男性がいないか気になるところだが、26歳になっても白馬の王子サマを信じているようでは「こじらせ女子」に突入か。