俳優の船越英一郎(56)……に見えるこの男性。実は、お笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成(39)という、れっきとした芸人だ。

 仕事のため北海道を訪れた福島は17日、自身のツイッターに「いつもありがとう北海道」と投稿。JR札幌駅周辺の風景をバックに、船越そっくりの笑顔を披露したこのツイートには、<ほんと似てる><間違えられてインタビュー受けそうな域だね>などクオリティーの高さをたたえる声が寄せられている。

 福島は近ごろ、船越のものまねを頻繁にツイッターにアップ。「一代、北海道で頭冷やそうよ。なぁ」と呼びかける動画をはじめ、海のイメージ画像をバックに“船越スマイル”でほほえむ写真も。

 女優の松居一代(60)の騒動に便乗しただけ……と思うなかれ。福島は騒ぎが始まる以前から船越のものまねをレパートリーの1つとしており、3月にはすでにインスタグラムで本人そっくりの写真を公開。<そのまんま(笑)><見分けがつかない>などの賛辞を得ていた。

 福島は1998年に相方の熊谷岳大(39)とコンビを結成。所属先の吉本興業の公式ページでは、特技として「変装モノマネ500個」のほか、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」第2回で優勝した経歴を挙げるなど、ものまねへの自信を見せている。

 デビュー20周年を目前にして千載一遇のチャンスがやってきた?