【もぎたて海外仰天ニュース】

 スペイン1部リーグ、レアル・マドリード所属のガレス・ベイル(30)は先日、「自分の左足には保険がかけられている」と発言して話題になった。英大手ブックメーカー、ウィリアム・ヒル社によると、1億ポンド(約137億円)の価値があると推計。スポーツ選手だけでなく、多くの海外セレブがボディーパーツに保険をかけている。

 米歌手マイリー・サイラス(27)は自身の象徴ともいえる舌に、100万ドル(約1億800万円)の保険をかけているといわれるし、女優ジュリア・ロバーツ(52)は「スマイル」に3000万ドル(約32億円)と伝えられている。

 また歌手・女優のジェニファー・ロペス(50)は何年間も自慢のヒップに2700万ドル(約29億円)の保険をかけているし、往年の歌手トム・ジョーンズ(80)はかつて、シャツからはみ出る胸毛に700万ドル(約7億5000万円)の保険をかけていたという。

 真偽はともかく、海外セレブの「ボディーパーツ保険」は知る人ぞ知る逸話になっている。