「視聴率女王」の米倉涼子(46)に思わぬ“ライバル”が出現だ。

 14日から主演ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子」(テレビ朝日系)がスタート。シリーズ開始から10年目の節目を迎え、「私、失敗しないので」が名フレーズのフリーランスの天才外科医は衰え知らず。テレ朝では過去作品のネット配信などで米倉の“帰還”を盛り上げている。

 ところが、SNSに関しては“フレッシュジャニーズ”の後塵を拝している。バズり効果では、同じテレ朝で9日にスタートした「なにわ男子」の道枝駿佑(19)と「Snow Man」の目黒蓮(24)主演の連ドラ「消えた初恋」が“2冠”を達成しているのだ。

「消えた初恋」は、高校生の勘違いから生まれる学園ラブコメ。グループの中でもソロ人気が高い道枝と目黒がBL(ボーイズラブ)を想像させるシーンに挑戦していることもあり、ツイッターで〈井田くん〉や〈青木くん〉といったそれぞれの役名、〈みっちー〉という道枝の愛称がトレンド入り。〈#消えた初恋〉は日本1位になった。初回放送の翌10日には、TVerの見逃し配信ランキングでもトップに。

 なにわ男子とSnow Manは民放やネット番組に出演すると、決まってツイッターで関連ワードが複数あがる“デジタルジャニーズ”の象徴。道枝はメジャーデビュー前にもかかわらず、4本のテレビCMに出演中(グループも含める)。目黒はモデルとしてファッション誌でも活躍し、グループとしてはデビューシングルから3作連続でミリオンヒットの快進撃だ。

 なにわ男子のデビュー曲「初心LOVE」は、同ドラマの主題歌で来月リリース、現在はローソンとさらに2つの大型タイアップが進行中。ジャニーズのデビューCDの不文律とされている初登場第1位が射程圏内に入ってきた。

 10月期のテレ朝は強力ドラマが揃い踏み。13日に「相棒 season20」、14日に「科捜研の女」がスタート。ここに「大門未知子」も加わり三つ巴となっている。「消えた初恋」は夜11時半スタートの30分枠の学園ドラマとあって視聴者層は限られるが、エンタメライターの伊藤雅奈子氏は「テレ朝のアクセスランキングでは放送日から3日が過ぎても1位をキープ。番組のツイッター、インスタグラムではフォロワーが20万人超えで、拡散力が抜群です」と、SNSの可能性を推す。

 一方、米倉といえば、インスタのフォロワーは43万人いても、ファンクラブ限定公式インスタの初投稿記事の〈いいね〉は5日後も600件という、芳しくない記録の持ち主だ。“失敗しない女”が恐れるのは、「相棒」の水谷豊(69)でも「科捜研」の沢口靖子(56)でもなく、フレッシュジャニーズが持つSNSの拡散力かもしれない。