9月4日に発売された「全47都道府県幸福度ランキング 2020年版」(東洋経済新報社)。75指標をベースに算出しているそうで、2012年以来2年ごとに発売されており、今回はシリーズ5冊目になる。幸福度ランキング1位は福井県で、4回連続の1位だ。2位は富山県、3位は東京都。

 では、幸福度ランキングが低い都道府県はというと、47位高知県、46位大阪府、45位青森県。この結果に関しては賛否両論あるだろうが、知っているだろうか? 大阪府には「幸福町」という地域があるのだ。

 大阪府門真市に位置する幸福町は、2020年8月1日現在で、人口は1377人。

「地元の駅前の商店街といったイメージです。幸福町の素敵なところとして、地域の人に親しまれている街中の桜があります」(門真市役所企画財政部魅力発信課の藤田勇貴さん)

 「幸福町」は全国に2つあり、もうひとつは北海道帯広市幸福町。ここは、観光スポット「幸福駅」が「縁起が良い」として有名だ。2000年10月28日、門真市幸福町の「古川橋本通商店街」で開かれた「幸福フェスティバル2000」の写真には、帯広市から運ばれて来た幸福駅の駅標が映っている。

 幸福ランキングは46位の大阪府だけど、門真市で幸福を味わうのもいいかも。