三遊亭鬼丸さん(落語家)

【給付金10万円「私はこう使う」】

 三遊亭鬼丸さん(落語家)

 ◇  ◇  ◇

 給付金の10万円をどう使うかって聞かれましても、まずは私の使いたいように使わせていただけるか妻にお伺いを立てまして、その上で自由に使えるようならこのコロナの自粛期間に不義理をしていた知り合いのお店に行って飲み代5000円×10軒でまず5万円ですかね。

 ホントはテークアウトなんかで応援しなきゃいけなかったんですが、なかなかできなかったんで遅い罪滅ぼしですね。

 このコロナ禍で居酒屋や飲食店はとにかく大変だったでしょうから、お店に行っても原価率が低くて手間のあまりかからないおつまみを頼んで、お酒を早く多めに飲んで売り上げに貢献したいです。できれば1時間で切り上げて5000円分飲めればお店側にも喜んでいただけるんじゃないでしょうか。

 そして残りの5万円は私の競馬のネット投票の預金口座に入れさせてもらいたいですね。

 年始めに10万円入金をして遊んでましたが、オークスがトントン、ダービーちょい勝ちだったのに安田記念で大負け。夏競馬に向けて残高が心細いので5万円は入れておきたいですねぇ。若い頃は仕事の調子が良い時は競馬がダメで、仕事がダメな時は競馬で意外と穴埋めできた時がよくあったんですよね。今はちょうど落語の仕事がからっきしなんで、何とか昔みたいに競馬で稼がせてもらいたいところです。まぁ総務省から配られたお金がJRAを通して農林水産省に納められることになりそうですが。勝ったら? そのお金で知り合いのお店をもう一周しましょうか。