遺言書には「付言」という自由に書いていいメッセージ欄がある。家族への感謝の気持ち、楽しかった思い出など何でも書いていいのだが、この思いをビデオレターで伝える人が増えている。文章では伝わりにくい感情が表現できると評判だ。

 ◇  ◇  ◇

 河野行革担当相がすべての省庁に対し、行政手続きで「はんこ」を使わないよう求めて話題になっている。よくよく考えてみれば、役人がはんこを使おうが使うまいが国民にとってはどうでもいいことだが、デジタル化によって縦割り行政や既得権益を打破すると言われると反対する意見は少なくなる。菅政権はデジタル化推進でマイナンバーカードを普及させたい考え。終着点は国民の監視管理に行き着くのだが、国民受けのいい「はんこ」を持ち出したのはなかなかいい手だった。

 もっとも、民法においてのデジタル化はまだ高い壁がある。特に問題になっているのが、前近代的な「遺言」だ。

 民法第968条は〈自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書(手書き)し、これに印を押さなければならない〉と規定している。ここにも“はんこ”が出てくるのはご愛嬌だが、原則、押印のない遺言書は無効にされてしまうから厄介。いっそのこと、遺言もデジタル化できれば使い勝手がいい。

 とはいえ、残念ながら遺言ビデオに法的効力はない。8月から遺言ビデオレターの相談ダイヤルを始めた「菰田総合法律事務所」(福岡市)の菰田泰隆代表(弁護士)がこう解説する。

「ビデオや録音の遺言に法的な効力はありません。しかしながら、昨今は遺言書がきちんとあるにもかかわらず、きょうだい同士の仲が悪かったり、親の介護負担割合などによって遺族間でトラブルが生じることがあります。それは、『どのような意図で遺産分割したのか』という親の思いが子らに伝わっていないからでもあります。そこで、文章だけでは伝わらない思いをご自身の言葉で伝えられたらと思い、遺言ビデオレターの作成を提案しています。映像はブルーレイディスクにして、こちらで責任を持って保管します」

遺産分割調停件数は年間1万3000件

 もともと、遺言証書には「付言」といって、自由な形式で末尾に文章を付け足すことができる。これも法的効力がないという点では同じだが、文章にしていた付言を動画にしてしまうわけだ。

 同法律事務所は、博多駅前の博多マルイ内に「相続LOUNGE」を開設。遺産相続や相続税の相談のほか、この遺言ビデオの作成も行っている。料金は9万9800円(税別)で、プロのカメラマンが撮影・編集し、オプションで衣装やメークも付けられる。希望によっては、家族との思い出が詰まった自宅以外に旅行先で撮影することも可能だ。

「実際に作成した遺言ビデオレターの中身を見ると、遺産の分割がいびつになってしまったことなどを補足する《説明型》と、結婚披露宴で流すビデオ映像のような《感謝型》の2つがあります。遺族がこの映像を見る時、本人はもうこの世にいません。ここ福岡でも核家族化が進み、ひさしく同居していない親の本当の気持ちを理解することは難しい。自分の親がこんなことを考えていたのかと驚くケースもあります」(菰田泰隆代表)

 遺言ビデオにはさまざまなメリットがある。例えば、自分の介護を引き受けてくれた娘に感謝の言葉を伝えてから、自宅と土地を相続させた趣旨を説明する。離れて暮らす息子にも見舞いに来てくれたことへのお礼を言い、預金や有価証券を分与する。家族で行った旅行先での出来事、先に逝ったお父さんとの思い出を語る人もいるという。

 遺言ビデオを撮る際は、「親からの最後のお願い」というニュアンスで話した方がいい。死後に親族間で無益な争いなど起こらないと思っている人が大半だろうが、司法統計年報によると、2018年の遺産分割調停件数は1万3040件もあった。遺産が少なくてもモメるケースが目立ち、遺産総額5000万円以下が全体の4分の3以上を占める。うち1000万円以下というものが3割だ。

 では、今年還暦(1960年)の人はどれくらいの貯蓄額を持っているのか? PGF生命が男女2000人を調査したところ、1000万円以下が約半分だが、夫の定年によって退職金が入ったというケースもあるのか、平均は3078万円もある。老後資金でこの金額から減らすとはいえ、このほかに不動産などもあり、モメるには十分すぎる金額だ。

 遺言は、自分で書く自筆証書遺言と、全国約300カ所の公証役場で作成する公正証書遺言、さらに内容を秘密にしたまま公証人に確認してもらう秘密証書遺言がある。昨年から有価証券や預貯金、土地などを具体的に記した財産目録に関しては、パソコン作成が認められるようになった。着実にこの分野でもデジタル化が進んでいる。

 録画や録音のデジタル遺言がそのまま効力を認められるにはまだ時間がかかりそうだが、少なくとも数年後は「はんこ」が省かれている可能性は高い。