西武の新外国人、スティーブン・ファイフ投手(30=マーリンズ3A)が20日、埼玉・所沢市内の球団事務所で入団会見を行った。

 身長191センチ、体重102キロの大型右腕は「西武ライオンズに入団できて、とてもうれしい。チームが優勝できるように頑張りたい」と力を込めた。 大リーグでは、12〜14年の3年間、ドジャースでプレー。通算18試合に登板し、4勝6敗、防御率3・66の成績を残している。14年に右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建手術を受けたが「今年は、自分の中で最もいいシーズンだった13年に、一番近い状態だと思っている。日本のファンの方々は、熱い応援をする。そういう中でプレーすることを楽しみにしているよ」と意気込みを示した。