<ロッテ3−2オリックス>◇17日◇ZOZOマリン

 柔道の女子選手が始球式に登場する。了徳寺学園柔道部所属の角田夏実選手(52キロ級)と志々目愛選手(52キロ級)で、8月28日より、ハンガリーのブダペストで開催される世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれている。

 この日は女性ファン向けのファンサービスを行う「スーパーレディースデー」。特別設置された資生堂ブースを、角田、志々目両選手も訪れた。勝利の女神メーク「マリーンズメーキャップ」に挑戦。アイライナーで目の上にMマークを描いた。

 角田は「斬新でかわいいなあと思いました。来月の大会では自分の持てる力を出して頑張りたいです」とコメント。

 志々目も「メークはあまりすることがないので楽しかったです。大会は初出場なので挑戦者の気持ちで頑張りたいです」と喜んでいた。