<阪神2−1広島>◇17日◇甲子園

 超満員の甲子園で、まさかのアクシデントが起こった。阪神糸井嘉男外野手(35)が、5回1死二塁と追加点が期待される打席中に突然ベンチに下がった。

 2ボール1ストライクからの4球目。広島野村の129キロを空振り。その後、本屋敷トレーナーがベンチから駆けつけた。片岡打撃コーチや中村外野守備コーチも歩み寄ると、糸井はベンチへ。一時試合中断も打席に戻る姿はなく、金本監督は代打高山を告げた。