<阪神2−1広島>◇17日◇甲子園

 広島は3回に2死満塁から押し出し四球で先制するも、先発野村が4回に2死から3連打を浴びて逆転を許した。4回以降は打線が2安打に抑えられ、無得点。後半戦初戦を白星で飾れなかった。広島緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。

 −先発野村は走者を出しながら粘ったが、4回に逆転された。

 緒方監督 失投をうまく打たれた。粘った? 失投を捉えられたわけだから…。

 −打線は序盤の好機をものにできなかった。

 緒方監督 チャンスメークはたくさんできたんだけどね。あと1本が出なかった。