<ヤクルト4−10巨人>◇2日◇神宮

 巨人打線が大暴れで8年ぶりに2戦連続2ケタ得点を挙げた。

 初回2死三塁で阿部が右翼席へ先制12号2ラン。続く村田が2者連続本塁打となる7号ソロで続き、先発のルーキー畠を援護した。3回にも阿部、長野が適時打。6回にも陽、マギーの連続適時打で得点を重ね、9回も村田の8号3ランで試合を決定づけた。

 開幕以来、今季2度目の5連勝とした高橋由伸監督(42)は「取られたあとに取り返したり、向こうにペースをあげない、いい得点の仕方ができた」と、うなずいていた。