若き守護神の帰還まで、もうすぐだ。左肩痛の影響で登録を抹消されている楽天松井裕樹投手(21)が、早ければ今月下旬に1軍復帰する見通しとなった。

 7日、Koboパーク宮城で行われた先発陣の練習に加わり、故障後初の遠投を行った。約70メートルを軽々とこなし、その後はキャッチボールでも強い球を披露した。「まだ70〜80%ですけど。痛みはない。怖さがなくなることが大事。体の張りとか、相談しながら、今後は傾斜だったり、実戦に入ってという感じになると思う」と見通しを語った。