<巨人6−1阪神>◇8日◇東京ドーム

 阪神中谷将大外野手(24)が痛恨の走塁死で好機をつぶした。

 2回1死から、左翼フェンス直撃のチーム初安打で出塁すると、鳥谷が三失で続き一、二塁のチャンス。7番大和が左飛を放つと、飛び出した二塁走者の中谷は慌ててバック。必死にスライディングするも帰塁できず、ダブルプレーとなり好機を逸した。