<ロッテ−ソフトバンク>◇8日◇ZOZOマリン

 ロッテが1−0の3回に2点を追加した。

 まずは、1死三塁で角中勝也外野手(30)が左前に適時打を放った。ソフトバンク石川の直球を流し打ち。フワッと上がった打球で遊撃の頭を越した。「ラッキーです。それしかないでしょ。いい所に落ちてくれました。それだけです」と話した。

 さらに、1死一、二塁で根元俊一内野手(34)が中越えに適時二塁打を放った。石川の真っすぐを捉え、ライナーで破った。「チャンスだったし、何とかもう1点欲しかったので、抜けてくれて良かったです。(ロッテ先発の)石川がいい感じで投げているから、1点でも多く援護していきたいね」と話した。