<中日1−1広島>◇8日◇ナゴヤドーム

 広島に球団最速で優勝マジック33が点灯した。広島が中日と引き分け、マジック対象の阪神が巨人に敗れた。これまで広島のM点灯が最も早かったのは、80年と16年の8月24日だった。 

 広島は先発した野村祐輔投手(28)が8安打を浴びながら、7回1失点と粘投。打線は中日鈴木に7回1死までノーヒットだったが、菊池から3連打。鈴木誠也外野手(22)のタイムリーで同点に追いついた。以降は両チーム救援陣が好投。お互いに追加点を取れず引き分けた。