<巨人6−1阪神>◇8日◇東京ドーム

 巨人阿部慎之助内野手(38)が、第1打席で先制適時打を放った。1回1死一、二塁、阪神先発の岩貞から右前適時打。「ファーストストライクを積極的に(打ちに)いくことができました。初回のチャンスで先制点を挙げられて良かったです」とコメントした。

 第2打席は3回2死一塁。同じく岩貞から、初球を右前打。

 第3打席は4回1死一塁、投手岩貞。カウント2−1からの4球目を二飛。

 第4打席は7回無死、投手藤川。カウント3−1からの5球目を一ゴロ。

 8回の守備から寺内と交代し、ベンチへ下がった。

 この日は4打数2安打で通算1996安打、2000安打までは残り4本と迫った。