<ロッテ−ソフトバンク>◇8日◇ZOZOマリン

 ロッテ・ロエル・サントス外野手(29)が2点適時二塁打を放った。

 8−2の6回無死一、二塁で、ソフトバンク岡本の初球144キロを捉えた。ライナーで左中間を破り、2点を加えた。直前に2点を返されていただけに、効果的だった。「投手が代わって、最初はタイミングが合っていなかったけど、強いスイングだけ意識して打ったよ。取られた後にすぐに取り返すことが出来て良かった。今日はみんなでいい攻撃が出来ているね」と話した。

 さらに二塁打を放った後、相手の送球間に好判断で三塁を陥れた。続く田村の二ゴロで本塁生還。足でも貢献した。