<巨人6−1阪神>◇8日◇東京ドーム

 阪神岩貞祐太投手(25)の2軍落ちが決まった。3回には1イニングで5四球を許すなど、打者一巡の猛攻を浴び4失点。好調巨人打線を相手に4回7安打6失点と炎上し、降板後には試合途中の帰阪を命じられた。

 岩貞は7月2日ヤクルト戦(甲子園)以来、登板5戦連続で勝ち星がついていない。金本監督は「もう抹消ですね。明日はファームでね」と話した。