<中日7−1広島>◇9日◇ナゴヤドーム

 中日大野雄大投手(28)は粘って6回1失点にまとめた。

 2回1死満塁をしのぎ、3回は菊池に同点ソロを浴びたが、その後は四球を出しながら併殺3つを奪い、無失点で切り抜けた。リードを守っての降板に「野手の皆さんに感謝です」と語った。